トピックス >> 記事詳細

山本教授、山岸助教 光を集めてレーザー発生させる超小型有機結晶開発

2020/05/08  Tweet ThisSend to Facebook
応用理工学類を担当している山本洋平教授、山岸洋助教らは、光を集めてレーザー光を発生させるマイクロメートルサイズの超小型有機結晶の開発に成功しました。
このような光捕集機能をもつ有機マイクロレーザーは、微小レーザー光源、光回路、化学・バイオセンサーとしての応用が期待できます。

詳しくはこちらの注目の研究のページをご覧ください。