トピックス >> 記事詳細

山岸助教、山本教授、湿度で色が変わる新しい有機多孔質結晶を開発

2020/08/20  Tweet ThisSend to Facebook
応用理工学類を担当している山岸洋助教、山本洋平教授らは、湿度に応じて色が変わる有機多孔質結晶を開発しました。
色変化が起こる湿度・温度が生活環境に近いことから、高機能で電力不要な湿度センサーとしての応用が期待できます。
詳しくはこちらの注目の研究のページをご覧ください。