トピックス >> 記事詳細

所裕子教授、新しい磁気記録方式「ミリ波磁気記録」の開発に成功

2020/10/14  Tweet ThisSend to Facebook
応用理工学類を担当している所裕子教授らは、ミリ波・テラヘルツ波を用いた新しい磁気記録方式「ミリ波磁気記録」の開発に成功しました。
本記録方式により、従来よりも微小なサイズのナノ磁性粒子を用いた磁気記録媒体の実現が可能になり、記録容量の著しい向上につながることが期待されます。
詳しくはこちらの注目の研究のページをご覧ください。