トピックス >> 記事詳細

本学類小島教授ら、ガラスの普遍的性質をTHz光で初めて捉える

2016/12/26  Tweet ThisSend to Facebook
本学類を担当している小島誠治教授、森龍也助教らが、結晶には存在せずガラスのみ
に現われる「ボソンピーク」という普遍的な励起を、テラヘルツ時間領域分光で検出
することに初めて成功しました。
詳しくはこちらのページをご覧ください。本学注目の研究のページ