お知らせ・イベント >> 記事詳細

応用理工サマースクール2017(8月10日(木)開催)

2017/05/18  Tweet ThisSend to Facebook

応用理工サマースクール2017

~筑波大学高校生1日体験教室~


平成29年8月10日(木)に応用理工サマースクールを開催します。高校生を対象としたイベントです。是非この機会に大学で行われている研究の一端をのぞいて、科学技術への興味をより深めてみませんか。
なお、案内ポスターはこちらからどうぞ2017SummerSchool.pdf

標題

応用理工サマースクール2017
 ~筑波大学 高校生1日体験教室~  参加費無料

日時

日時 平成29年8月10日(木)
 13:00 集合(3A402)
 13:15 開校式、学類長挨拶
 13:30 模擬講義
 14:30 体験実験 (約2時間) 
 16:40 閉校式・解散(3A402) 

場所

筑波大学第3エリアA棟 3A402室(集合・解散場所)
第三エリア付近の筑波大学キャンパスマップはこちら

模擬講義

「ナノ多孔質金の表面構造~ナノの世界を覗いてみよう~」
講演者 筑波大学 数理物質系 物理工学域 准教授 伊藤良一 先生

体験実験

①光る半導体ナノ粒子を作ろう! 
②ナノ多孔質金の表面構造~ナノの世界を覗いてみよう~
③携帯電話を使って電磁波の透過実験をしてみよう
④ガラスみたいな金属を作ってみよう!
⑤光と分子 ~目で見るレーザー分光学~
⑥導電性プラスチックを作ってみよう~導電性高分子を自分で作る・見る・計る~
⑦触って感じて!おもしろ半導体 ~太陽光パネルで光通信を!?~
⑧原子を見る走査トンネル顕微鏡
⑨クリーン実験室と薄膜加工
⑩調べてみよう磁石の性質
⑪砂糖から電気!? ~酵素を使った燃料電池~
⑫未来を拓くプラズマ:身の回りや最先端のプラズマを体験してみよう!
⑬放射線計測を原理から学び、体験してみる。身近に市販されているガイガー管とNaIシンチレータの違いを知ろう。
上記の実験課題のうち1つを受講します。どのテーマになるかは当日のお楽しみです

参加対象

高校1~3年生

申込方法

参加希望者のお名前・学年・高校名を明記の上、電子メールにて下記アドレス(担当者)までご連絡ください。
申込先アドレス: toko@bk.tsukuba.ac.jp 
複数で参加いただく場合は、希望者全員のお名前と学年を記載して下さい。
(サマースクール2017担当者: 応用理工学類・助教 都甲薫)

締め切り

2017年7月31日(月) 先着90名

問い合わせ

担当者あてに電子メール(toko@bk.tsukuba.ac.jp)、または、
筑波大学応用理工学類 事務室まで(電話:029-853-4963)

アクセス

つくば駅より関鉄バス「筑波大学循環」もしくは「筑波大学中央」行に乗車し、「第3エリア前」で下車してください。運賃は片道270円です。
バスは約10分おきにあります。
「筑波大学循環(右回り)」および「筑波大学中央」行では、約15分、
「筑波大学循環(左回り)」では約20分の乗車となります。
一部のバスを除きICカードが利用可能です。現金で乗車の場合は、整理券を忘れずにお取りください。