トピックス >> 記事詳細

所裕子准教授ら、ナノの箱でセシウムイオンを捕捉し検出する技術を開発

2017/08/25  Tweet ThisSend to Facebook
本学類を担当している所裕子准教授らが、“ナノの箱”でセシウムイオンを捕捉し、”テラヘルツ波”と呼ばれ最近注目を浴びている新しい光で非接触検出する技術を開発しました。
詳しくはこちらの注目の研究のページをご覧ください。