トピックス >> 記事詳細

山本教授ら、2つの準位から同時にレーザー発振する有機結晶を開発

2018/06/22  Tweet ThisSend to Facebook
 炭素架橋オリゴフェニレンビニレン(COPV)は、発光特性と光耐久性が極めて優れたπ共役系有機分子です。今回、山本教授らの研究グループは、2種類のCOPVが混合したマイクロ結晶の作成に成功しました。得られた結晶を光励起すると、マイクロ結晶内で発光が閉じ込められ、誘導放出によりレーザー発振が起こることを確認し、COPVの混合比によっては2つの波長域から同時レーザー発振が起こることを明らかにしました。

詳しくは、こちらの注目の研究のページをご覧ください。