お知らせ・イベント >> 記事詳細

応用理工サマースクール2019 8/9(金)に開催しました

2019/08/19  Tweet ThisSend to Facebook

   応用理工サマースクール2019
   ~筑波大学高校生1日体験教室~


たくさんのお申込みありがとうございました。おかげさまで95名の参加がありました。
次回は2020年春にスプリングスクールを開催予定です。

なお、そのときの様子はフォトギャラリーでご覧になれます。
*****************************************

集合場所が総合研究棟B棟 0110公開会議室に決定しました(7/30)。建物や交通アクセスは、
こちらの
総B棟バス停案内図.pdf及び大学HPのアクセスのページをご覧ください。


 応用理工スプリングスクール019の開催が8月9日(金)の午後に決定しました。
高校生を対象とした、科学技術の啓蒙のためのイベントです。
 この機会に大学で行われている研究の一端に触れて、科学技術への興味をより深めてみませんか。
なお、案内ポスターのダウンロードはこちらから2019summerschool_ver190730.pdf

標題

応用理工サマースクール2019

 ~筑波大学高校生1日体験教室~  参加費無料

日時

201989日(金)

 12:30-13:00 受付
 13:00 開校式、学類長挨拶
 13:15 模擬講義 

 14:30~ 体験実験 (約2時間)

場所

総合研究棟B棟 0110公開会議室

模擬講義

「相分離生物学 細胞内にある物理現象」 

講演者 筑波大学 数理物質系 教授 白木 賢太郎 先生

体験実験

① 電気抵抗ゼロの世界:超伝導を体験しよう

② クリーン実験室と薄膜加工

③ 未来を拓くプラズマ:身の回りや最先端のプラズマを体験してみよう!

④ 半導体デバイスを作る

⑤ 光る半導体ナノ粒子を作ろう!

⑥ 光と分子 ~目で見るレーザー分光学~

⑦ 導電性プラスチックを作ってみよう ~導電性高分子を 自分で作る・見る・計る~

⑧ ガラスみたいな金属を作ってみよう!

⑨ 放射線計測(ガイガー管とシンチレーターを使い分ける)

⑩ 走査トンネル顕微鏡で原子を見よう

⑪ 電子顕微鏡で、ミクロの彫刻を彫ってみる

⑫ 切らずに中身が見えるMRIを体験してみよう

(上記の実験課題のうち1つを受講します。どのテーマになるかは当日発表します。)

参加対象

高校1-3年生対象

申込方法

参加希望者のお名前・学年・高校名・メールアドレス・希望する体験実験テーマの番号(3つ以内)を明記の上、電子メールにて下記アドレス(担当者)までご連絡ください。

申込先アドレス: terada@bk.tsukuba.ac.jp 

折り返し、確認メールを返信させていただきます。メールが受信できるアドレスをお知らせください。

複数で参加いただく場合は、希望者全員のお名前と学年を記載して下さい。
なお、体験実験課題については、ご希望に添えない場合がありますので、予めご了承ください。

(サマースクール2019担当者:応用理工学類・准教授・寺田康彦)

締め切り

201984日(日) 先着80

問い合わせ

担当者あてに電子メール(terada@bk.tsukuba.ac.jp)、または、筑波大学応用理工学類 事務室まで(電話:029-853-4963

アクセス

つくばエクスプレス(TX)つくば駅より関鉄バス「筑波大学循環」もしくは「筑波大学中央」行に乗車、「第3エリア前」で下車してください。運賃は片道270円です。バスは約10分おきにあります。

「筑波大学循環(右回り)」および「筑波大学中央」行では約15分、

「筑波大学循環(左回り)」では約20分の乗車となります。

一部のバスを除き交通系ICカードがご利用可能です。現金で乗車の場合は、整理券を忘れずにお取りください。
大学へのアクセスについては、こちらのページもご参照ください。