やりたいことを全力で

私はもともと理系の分野に興味があり、将来は科学に関わる研究をしたいと思っていました。ただ、具体的に何がしたいかが決まっていなかったため、幅広い分野を学ぶことができ多岐にわたる研究室がある応用理工学類に進学することに決めました。
1,2年次の授業では、物理、数学、化学、生物など科学的な分野だけではなく、国語や第二外国語、さらに他の学類の授業などを自由に取ることができます。また、学生実験の授業では高校までではできなかったような実験を行うことができ、様々な実験器具の扱い方やレポートの書き方など、研究室に入ったときに必要となることを実践的に学ぶことができます。
2年間、応用理工学類で学び、研究室の見学、また先生方などのお話を聞く中で、私は将来、触媒や材料に関する研究をやりたいと思うようになり、現在はそれが実現できるよう頑張っています。
勉学だけではなく、筑波大学ではサークル活動やスポーツなど、いろんな分野で自分の夢を見つけ追うことができます。ぜひ筑波大学に来て、自分のやりたいことを全力でやってみてください!

角田 百仁花
応用理工学類2年生