科目名
(英訳)
応用理工学概論
Introduction to Engineering Sciences
標準履修年次 1 単位数 1.0
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
FF11201火1春ab藤田 淳一 (学類長)3B3144963

授業概要

応用理工学類を理解するために学類教育がカバーする学問領域を社会的役割をふまえて、応用理工学類等を担当する教員により、最先端の話題を含めて平易に紹介する。

授業内容

第1回目(4月18日):筑波大学の歴史,応用理工学類の紹介、カリキュラムなど 藤田淳一学類長
第2回目(4月25日):応用物理主専攻で展開する最先端研究紹介      白木賢太郎教授
第3回目(5月2日):電子・量子工学主専攻で展開する最先端研究紹介    都甲薫助教
第4回目(5月9日):物性工学主専攻で展開する最先端研究紹介       金澤研助教
第5回目(5月16日):物質・分子工学で展開する最先端研究紹介       近藤剛弘准教授
第6回目(5月23日):「会社における研究開発:こんな基礎研究も!」   岩室憲幸教授
                                   ・只野博教授
第7回目(5月30日):「本学の就職について」              長崎幸夫教授
第8回目(6月6日): 「科学技術と安全について」            大嶋健一特任教授
第9回目(6月13日):「OBからのアドバイス」              卒業生・院生を予定
第10回目(6月20日):総括(復習と記述式テスト・アンケート)      藤田淳一学類長

成績評価規準

出席することが必要です。毎回、記述式小テストにより成績評価します。

試験日程予定

毎回の出席(小テスト)および最終回の記述式テストで評価します。

教科書

特にありません。

学習上の注意

この授業は専門科目必修科目となっています。主専攻進学の要件にはなりませんが、卒業までに単位を取得する必要があります。

履修上の注意

この科目は応用理工学類の新入生と再履修の学生,および工学基礎概論の再履修の学生を対象にしています。