科目名
(英訳)
フレッシュマン・セミナー
Freshmen Seminar
標準履修年次 1 単位数 1
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
1115102 (1クラス)金3春ab伊藤 良一3F6035247
1115202 (2クラス)金3春ab江角 直道プラズマ研究センタ-6228
1115302 (3クラス)金3春ab岡田 朗3F5315294
1115402 (4クラス)金3春ab大石 基総研B5035935

授業概要

大学入学直後の新入生を対象に、大学での活動をより活発にし学生生活を実りあるものとするために、担当教員の支援の下で色々な活動を行います。そこで大学における勉学の方法や充実した学生生活の送り方を学ぶ機会を作ります。

授業内容

第1回目:概要
・これからの学生生活について.大学生活を安全に過ごすために.

第2回目から第5回目:クラス企画と主専攻紹介
・クラス企画は、(1)留年しないためのノウハウ集(学類長など),(2)若手教員,研究を語る(クラス担任など),(3)社会が求める人材とは(前就職担当など),(4)図書館フレッシュマンセミナーを,それぞれのクラスで行います。
・主専攻紹介は、応用物理,電子・量子工学,物性工学,物質・分子工学の4主専攻の全般的な紹介を,各専攻から行います.これらの紹介などを参考にして,今後4回行われる体験研究室配属の希望研究室などを選んでもらいます.

第6回目から第9回目:体験研究室配属
・「数年後の自分」に出会うために,数人のグループに分かれて研究室を訪問します.そこで,大学院生の話を聞いたり,実験装置に触れたり,先生とゆっくり話をしたり,これまでほとんど体験できなかったようなことを体験してもらいます.そして,これからの勉強が,どのように将来の自分に役に立つのかなどを実感してもらい,今後の勉学に対するmotivationを上げてもらいます.

第10回目:フレッシュマンセミナーの総括
・フレッシュマンセミナーで体験したことなどについて,いくつかのアンケートに関して記述してもらいます.そして,大学生活において最初に迎える期末テストと夏休みに関して,諸注意やアドバイスを行います.

成績評価規準

出席することが必要です。

試験日程予定

試験はありませんので出席で評価します。

教科書

特にありません。

学習上の注意

合格のレベルに達しない場合には,特別な課題を課すことがあるので,真面目にかつ積極的に取り組むこと。

履修上の注意

この科目は応用理工学類の新入生を対象にしているので、他学類の学生は履修できません。