科目名
(英訳)
解析力学
Analytical Mechanics
標準履修年次 2 単位数 1.5
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
FF15011(1・2クラス)火2秋学期寺田康彦総合研究棟B棟3235214
FF15021(3・4クラス)火2秋学期森 龍也3F4245304

授業概要

1年次に学習した力学を数学的・概念的に整備発展させた解析力学のラグランジュ形式とハミルトン形式について学ぶ。系の運動をどう一般化すると計算が便利になるかを学び、力学の原理と問題を見直し、解き、応用力をつける。

授業内容

1 ラグランジュの運動方程式  
2 最小作用の原理
3 ラグランジュの未定乗数法
4 ハミルトンの運動方程式
5 前期量子論

成績評価規準

中間試験と期末試験を実施する。試験のほか出席点、小テスト、レポート点などを加味して総合判定する。
得点配分は原則として、中間および期末試験70%、通常評価点30%とする。

試験日程予定

学期の中頃に中間試験を行う。期末試験期間中に期末試験を行う。
後日、連絡する。

教科書

教科書:解析力学 久保謙一 裳華房
参考書:解析力学(物理入門コース2)小出昭一郎 岩波書店

学習上の注意

上記の参考書だけでなく、自分が理解しやすい参考書を併用し、復習することを推奨する。

履修上の注意