科目名
(英訳)
計測実験学
Introduction to Experimental Physics and Metrology
標準履修年次 2 単位数 1.5
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
FF16201火2春ABC佐々木正洋 白木賢太郎 加納英明F724,F732,F607029-853-5331,5306,5421

授業概要

応用物理は将来の高度産業社会を支える基盤技術の研究開発を行う学問分野である。ここでは先端的な計測技術をはじめ、工学の基盤となるさまざまな物理的手法に関して、 計測基盤技術を中心として、光と計測、真空技術と計測、タンパク質計測、ナノ計測の観点からオムニバス形式で講義を行う。

授業内容

(1) タンパク質計測(タンパク質の分光学的計測、酵素機能の計測)
(2) 真空技術と計測(気体分子の性質、真空排気の原理、超高真空、真空計測)
(3) 光と計測(光源、検出器、分光測定と光物性、画像計測)
(4) ナノ計測(粒子性と波動性、光学・電子顕微鏡)

成績評価規準

出席および、各教員が出す課題、レポートにより評価する。
講義には毎回出席すること。

試験日程予定

試験期間中も授業を行う

教科書

なし

学習上の注意

なし

履修上の注意

なし