科目名
(英訳)
線形代数 IA
Linear Algebra I A
標準履修年次 1 単位数 1.5
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
FF17314 (1・2クラス)水3春学期冨田成夫3F7305337
FF17324 (3・4クラス)水3春学期前島展也3F6345036

授業概要

線形代数は、理工学のあらゆる分野において必要不可欠な基礎的素養となる科目です。
線形代数 I では、線形代数における具体的な計算手段である行列やベクトルについてその計算力を身につけることを目指し、この IA は、その前半を扱います。線形代数での抽象的な事項は、II で取り扱うことになります。
授業は、講義と演習とを織り交ぜて行います。

授業内容

おおむね教科書の内容に沿って、次の内容で授業を行います。
1. ベクトル、数ベクトル空間、内積、直交性、一次独立、一次従属
2. 空間における直線・平面の方程式
3. 行列、行列の基本変形
4. 連立一次方程式、行列の階数
5. 行列式の定義とその基本的性質 

成績評価規準

クラス共通の期末試験の結果と授業中に行う小テスト等による平常点とから、期末試験を70%、平常点を30%の割合で評価します。ただし、この科目は講義からだけで成るものではなく演習も含んでいるので、平常点が著しく悪い場合には、期末試験の出来にかかわらず不合格とします。

試験日程予定

春学期試験期間中。
再履修者クラスと共通の試験とするため正規の時間とは異なりますから、注意してください。

教科書

次の教科書を使用します。
奥村吉孝、手嶋忠之著「基礎から学び考える力をつける線形代数」(プレアデス出版)
※ただし、2017年に出版された最新のバージョン。
その他、必要に応じてプリント等を配布します。

学習上の注意

この科目は、具体的な計算力をつけるという内容になっていますが、同時に、単に計算力を上達させるというだけでなく、そこから抽象的な考え方を身につけることも目指しています。したがって、単に「計算ができればよい」というだけでなく、「これはどういう計算なんだろう」というようなことも考えながら学習してください。

履修上の注意

応用理工学類の学生のみを対象とします。他学類の学生は受講できません。