科目名
(英訳)
固体物理学特論
Advanced Solid State Physics
標準履修年次 3 単位数 1.5
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
FF26041 (応用物理)月3秋学期上殿明良3M1045357
FF36031 (電子・量子工学)

授業概要

固体の微視的性質を理解するための基礎である点欠陥,拡散,合金,転位等について講義する.

授業内容

点欠陥,原子拡散,合金,状態図,転位等について基礎的事項を講義する.金属,金属酸化物,半導体の点欠陥,原子拡散,転位等については,それらが材料特性,デバイス特性に与える影響について解説する.授業は主に講義形態を取るが,必要に応じて小テストを行う.

成績評価規準

主に期末試験により決定する.

試験日程予定

講義で通知する.

教科書

キッテル固体物理学入門 下 宇野他訳  丸善
金属物理学序論 幸田成康著 コロナ社
初級金属学 北田正弘著 アグネ
金属物性基礎講座7 格子欠陥 日本物理学会編 丸善
コットレルの金属学<上・下> コットレル著 木村宏訳 アグネ
転位論入門 鈴木秀次著 アグネ

学習上の注意

半導体,金属,金属酸化物などの各種材料開発およびその評価手法開発を主にした卒業研究を行うことを選択する学生にとって役に立つ予備知識をできるだけ平易に伝える.また,講義で解説した内容が,実際にどのように利用されているかについて詳しく述べる.以上により,卒業研究をスムーズに開始できることを目的とする.予め固体物理A,Bを履修している必要はない.

履修上の注意

平成24年度以前入学者には履修要覧における「固体物理学Ⅱ」に読み替える。