科目名
(英訳)
計算機実習
Numerical Computation Exercise
標準履修年次 3 単位数 1.5
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
FF26071 (応用物理)水3秋学期佐野伸行3M4056479
FF36061 (電子・量子工学)

授業概要

コンピュータを用いて数値解析をするうえで基本となる解析手法を解説したうえで、さまざまな例題のサンプルプログラムをもとに実習形式で実際に数値計算し、手法の習得を目指す。

授業内容

1 計算機イプシロン
2 数値誤差と級数
3 数値微分
4 数値積分
5 非線形方程式の数値解
6 微分方程式
7 モンテカルロ法
8 課題プロジェクト

成績評価規準

出席(20%)と実習課題と宿題(80%)をもとに成績評価する。

試験日程予定

実習課題を期末試験の代わりとして、期末試験は実施しない。

教科書

教科書:
講義用pdf資料は、manabaの当該科目にポストするので、各自、事前にダウンロードしておくこと。

参考書:
数値計算講義 (金子 晃) サイエンス社
計算物理学 基礎編(R.H.Landau, M.J.P.Mejia,小柳監訳) 朝倉書店

学習上の注意

課題レポートのプログラムや内容が他人のコピーかどうかは**厳しく**チェックする。
授業時間以外も計算機室を頻繁に使って、各自予習復習を怠らないこと。

履修上の注意

応用理工情報処理の単位取得者を対象にする。単位未取得者は担当教員に事前に相談すること。
fortranあるいはC言語による簡単なプログラムが読めることを前提にする。