科目名
(英訳)
磁性体工学
Engineering of magnetic materials
標準履修年次 3 単位数 1.5
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
FF36081 (電子・量子工学)月5秋学期柳原英人理B4055301
FF46061 (物性工学)
FF56041 (物質・分子工学)

授業概要

物質の基本的な性質である磁気的性質(磁性)の基礎を学び、永久磁石や磁気記録など省エネルギー材料としての磁性材料の性質、計測や医療診断治療などへの応用を紹介する。最初に2年生で学習した電磁気学を基礎にして、磁気分極の性質を電気分極と比較しながら説明する。次に本質的な磁気分極とその性質を学ぶ。計測分野で重要な磁気共鳴について説明する。また、最新の応用例としてスピントロニクスについて簡単に紹介する。

授業内容

成績評価規準

学期ごとの期末試験を基本とする。

試験日程予定

試験週間に行う。

教科書

適宜プリントを配付する。参考書は以下の2冊とする。
キッテル「固体物理学入門(下)」丸善
太田恵造 「磁気工学の基礎」共立全書

学習上の注意

復習をすること。

履修上の注意

電子・量子工学主専攻、物性工学主専攻、物質・分子工学主専攻においては、平成24年度以前の履修要覧における「磁性体・誘電体工学」に読み替え可。