科目名
(英訳)
電子・量子工学専攻実験A
Laboratory Exercise for Electronics and Quantum Effect Engineering A
標準履修年次 3 単位数 2
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
FF30113 (電子・量子工学)火3-5春ABC岩室憲幸(主専攻主任) (責任者)F5105111
FF30123 (電子・量子工学)火3-5秋ABC岩室憲幸(主専攻主任) (責任者)F5105111

授業概要

以下の3テーマについて、各テーマ5週間で実験し、レポートを提出する。

授業内容

A X線回折: X線回折法の基本的な実験技術の習得と結晶におけるX線回折現象の理解。
B 半導体の電気伝導とホール効果: ホール効果を用いたキャリア密度と移動度の測定方法の理解。
C 磁気測定: 磁場と磁化過程の測定より、磁気とは何か、磁化するとはどういうことかを学ぶ。

成績評価規準

出席とレポートによる。

試験日程予定

なし

教科書

配布する実験の手引書。

学習上の注意

実験の手引書だけでの学習ではなく、関連科目の教科書等を参考にして理解を深めること。

履修上の注意

実験の手引書は必ず予習してくること。
FF30113は1班対象 FF30123は2班対象。班分けは授業開始前の掲示に従うこと。
平成26年度以前入学者に対しては「電子・量子工学専攻実験A・B」と「基礎実験学」を併せて「電子・量子工学専攻実験」に読み替える。