科目名
(英訳)
電子・量子工学特論
Introduction to Quantum and Electronic Engineering
標準履修年次 3 単位数 1.0
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
FF32201 (電子・量子工学)火2秋ab電子・量子工学専攻主任(専攻主任)F5105111

授業概要

電子・量子工学主専攻に関連する全研究室で進行中の最先端の話題を平易に紹介する。

授業内容

○授業概要紹介(専攻主任:末益)、環境半導体・磁性体研究室 (末益・都甲)
○光半導体研究室 (櫻井)
○化合物半導体研究室 (大井川)
○ナノ構造制御研究室 (山部・蓮沼)
○パワーエレクトロニクス研究室 (只野・岩室)
○デバイス物理研究室 (佐野・植田)
○陽電子消滅研究室(上殿)
○磁気機能工学研究室 (喜多・柳原)
○電子スピン共鳴研究室 (梅田)
○極限計測・ナノテクノロジー研究室 (重川・武内)
○半導体量子スピンダイナミクス研究室 (大野)

成績評価規準

出席とレポートにより評価する。評価割合は4:6とする。
評価と講義の順序について,第一回目の授業で説明するので,必ず出席すること。
聴講した講義のうち,特に関心を持った3回の講義に関して,それぞれを1000字程度にまとめてレポートとして提出する。

試験日程予定

試験による評価は行わない。

教科書

なし

学習上の注意

この授業は自由科目だが,4年次卒業研究のための研究室配属に向けて貴重な情報提供の機会になるので,出来る限り履修することが望ましい。

履修上の注意

同じ時限で他の3主専攻でも同様な授業を並行して開講する。
受講生は,所属する主専攻以外の授業を随時聴講することができる。ただし,履修申請は所属主専攻の科目(電子・量子工学特論)に対して行うこと。