科目名
(英訳)
物質・分子工学特論
Introduction to Materials and Molecular Engineering
標準履修年次 3 単位数 1.0
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
FF52101 (物質・分子工学)火2秋ab長崎幸夫(主専攻主任)総合研究棟B5074759

授業概要

物質・分子工学主専攻に関連する全研究室で進行中の最先端の話題を平易に紹介する。

授業内容

○授業概要紹介(専攻主任)
○生物物理・化学物理研究室(岡田研究室)「電子移動反応・励起エネルギー移動の理論的研究」
○機能性高分子設計研究室(神原・桑原研究室)「有機金属化学に基づく機能性分子材料の創製」
○機能性有機物質開発研究室(木島研究室)「共役系高分子と炭素の高機能化を目指す合成研究」
○広帯域分光研究室(森研究室)「超広帯域分光法による凝縮系物性研究」
○ポリマー合成研究室(後藤研究室)「液晶・共役系高分子合成」
○小林研究室「光合成の分子機構解明とクロロフィルによる光治療」
○化学・バイオマイクロシステム研究室(鈴木(博)・横川研究室)「マイクロ化学・バイオデバイス」
○原子分子理論研究室(仝研究室)「レーザーで原子・分子を料理する:計算機で作るレシピ」
○バイオマテリアル研究室(長崎・大石研究室)「バイオマテリアルの設計、ナノバイオ診断システムの研究」
○表面化学研究室(中村・近藤研究室)「表面基礎化学と触媒開発の融合」
○超分子ナノマテリアル研究室(山本研究室)「分子集積による新しい電子・光機能材料の創成」
○生物電気化学研究室(辻村研究室)「生物電気化学:界面と電子移動」
○先端機能性物質研究室(所研究室)「シアノ架橋型金属錯体における光磁性現象」

成績評価規準

出席とレポートにより評価する。評価割合は4:6とする。聴講した講義のうち,特に関心を持った3回の講義に関して,それぞれを1000字程度にまとめてレポートとして提出する。

試験日程予定

試験による評価は行いません。

教科書

なし

学習上の注意

この授業は自由科目ですが、4年次卒業研究のための研究室配属に向けて貴重な情報提供の機会になりますので、できる限り履修することを勧めます。

履修上の注意

同じ時限で他の3主専攻でも同様な授業を並行して開講します。受講生は、所属する主専攻以外の授業を随時聴講することができます。ただし、履修申請は所属専攻の科目(物質・分子工学特論)に対して行ってください。