科目名
(英訳)
グリーンエレクトロニクス
Green Electronics
標準履修年次 3 単位数 1.5
科目番号 開設曜時限 実施学期 担当教官名 研究室 電話
FF36181木5春学期岩室 憲幸、矢野裕司VBL4F5446

授業概要

自然エネルギーの電気エネルギーへの変換や省エネ社会の実現のため、「グリーンエレクトロニクス」に関心が集まっている。電気は生活に欠かせないエネルギー源であり、これにかかわるグリーンエレクトロニクス技術は世界で注目されている。本講義では、自然エネルギーの電力変換の現状から、発電所から一般家庭への電力輸送および電気機器の高効率なエネルギー変換に欠かせないパワーエレクトロニクス、パワー半導体デバイス、さらには太陽電池について学ぶ。

授業内容

1. 自然エネルギーの電力変換の現状と将来展望
2. 省電力を実現するパワーエレクトロニクスを担う半導体デバイスの構造、動作
3. クリーンエネルギーデバイス太陽電池の構造、動作

成績評価規準

1.期末試験にて評価するが、必要に応じてレポート課題・小テストを出す。
2.成績評価:i)期末試験+レポート 85%程度、ii)出席 15%程度
3.授業の形態:講義のみ

試験日程予定

定期試験期間中に試験を行う。

教科書

必要に応じて講義資料等を配布する。教科書は特に設けない。

学習上の注意

1.半導体電子工学の内容を予習しておくことが望ましい。
2.グリーンエレクトロニクスの分野の技術進歩には目を見張るものがある。日頃から、新聞・テレビ・インターネット等で関連分野を調べ、視野を広く持つよう努めること。

履修上の注意