トピックス >> 記事詳細

森助教ら、世界一構造秩序のある永久高密度シリカガラスの合成に成功!

2021/01/06  Tweet ThisSend to Facebook
京都大学・複合原子力科学研究所の小野寺陽平助教、物質・材料研究機構および高輝
度光科学研究センターの小原真司博士(他に、バース大学、早稲田大学、東京工業大
学、岐阜大学、弘前大学、東京大学、琉球大学、ラウエ・ランジュヴァン研究所、
オークリッジ国立研究所、ラザフォードアップルトン研究所、理化学研究所、ノル
ウェー科学技術大学、産業技術総合研究所、立命館大学)らの共同研究グループは、
筑波大学・数理物質系の森龍也助教と協力して、世界一構造秩序のある永久高密度シ
リカガラスの合成に成功し、その構造を大型放射光施設SPring-8をはじめとする量子
ビーム施設を横断的に利用して明らかにすることに成功しました。

詳しくはこちらをご覧ください。