筑波大学 理工学群 応用理工学類

先端技術を支えるミクロサイエンス

主専攻

トピックス

応理工生が表彰や賞を受けました。

理工学群長表彰 村田 智君
学生表彰(団体) 筑波大学宇宙技術プロジェクト 代表 秦 健太朗君
RSものづくりアワード2013優秀賞 津田 真人君


平成25年度理工学群長表彰  村田 智君(4年):
村田君は4年生の研究室配属当初から、数個のタンタル原子からなる接点(ナノ接点)の電気伝導性や強度について研究に勤しみ、その成果を国際会議や国内学会で発表してきました。これらが卓越した研究業績として認められ、理工学群長表彰を受けることになりました。

平成25年度学生表彰(団体) STEP(筑波大学宇宙技術プロジェクト 
代表 秦 健太朗君(2年):
応用理工学類2年生の秦 健太朗君が代表を務めるSTEP(筑波大学宇宙技術プロジェクト)が、第9回能代宇宙イベントにて2013年8月21日および8月23日にハイブリッドロケットの打上げ実験に成功しました。STEPでは2009年から5年連続で9機連続の打上げに成功しており、そのチームワークやプロジェクト体制が評価され、三菱重工業株式会社からMHIアワード賞が授与されました。これを受けてSTEPが団体として学生表彰が授与されました。第9回能代宇宙イベントに関して詳しくは
http://www.tsukuba.ac.jp/news/n201309021138.html
またSTEPについては
http://www.tsukuba-step.org/
をご覧ください。


RSものづくりアワード2013優秀賞  津田 真人君(4年):
電子・電気部品、産業用部品の通信販売会社であるアールエスコンポーネンツ(RS)では、エレクトロニクス・メカトロニクス分野での学生の自主的なものづくりを応援するため、2010年からアイディアコンテストとしてRSものづくりアワードを主催しています。今年のRSものづくりアワード2013において、応用理工学類4年生の津田君が「汎用デジタル機器を用いたMRIシステムの開発」というテーマで優秀賞を受賞しました。詳しくは
http://jp.rs-online.com/web/generalDisplay.html?id=promotions/rsaward&cm_mmc=SiteEntrance-JP-_-acquisition-_-award-_-offline-201210
をご覧ください。

続きはこちら